読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文章について

昔から本が好きで、将来は本をつくる仕事に就きたいと思っていた。

 

ありがたいことに、今は雑誌編集者として働かせてもらっている。だが、文章を書いても書いても全く自分の納得いく文章をかけている気がしない。書けば書くほど、どんどんつまらない文章を書いている気がする。まだ昔の方が面白い文章を書けていた気がする。

 

文章は思考だ。ということは、文章がつまらなくなってきたということは、自分の思考がつまらなくなっているということだ。

 

その理由について自分なりに考えたが、やはり締め切りに追われ、仕事として書いているからだと考えた。

 

したがってこのブログの文章については、自分の文章のリハビリのために、あるいはもっと文章力をつけるために、その目的のために書いていきたいと思う。昔からさまざまなことに冗長なことには定評がある人間なだけに、今後はこちらのブログについては簡潔に、それでいて他人にとっても、そして自分にとっても面白いと思えるような文章を書いていきたいと思う。

 

よろしく候。